« 記憶を失う帰り道 | メイン | 線路に人? »

今日の練習曲

  • 混声合唱組曲「方舟」より、4.方舟
  • Requiem(John Rutter)より、Agnus dei
  • Requiem(John Rutter)より、Lux aeterna

方舟はまだまだ5拍子がこなせていない。必死で拍を勘定していても時々出遅れてしまう。感覚としてリズムが入っていないと、 数えていたのでは遅れてしまうのだ。合唱祭まで前日と当日の練習を残すのみ、危機的状況かも。

Requiemは音程を適当に歌っていると思う。半音進行なんて、微分音階になっているし…。 和音を感じながらあるべき音程をつかまないと、音程が定まらないよね。平易なメロディが多いだけに、失敗したらすぐにばれてしまうから、 きっちりと歌えないとあかんなあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/87

コメント

方舟、指揮者とピアニストが冷静なら何とかなります(^_^;)
・・・そう思って、去年の演奏会の録音を聴いてみると・・・なぁんか、何ともなってないところも確かにいっぱいあるなぁ、とも思えたりして(^_^;)

冷静ねえ…
そのレベルに達していないのが正直なところ。
冷静云々で乗り切れるように、2週間は耳から身につけなくては(^_^;)。

ピアニストさん的には4曲目もさることながら、3曲目も結構大変なんですよね。うちがやった時は、1曲目で少しトラブルが発生しましたが(^_^;)
5拍子は確かに耳から、というか、カラダに染み込ませてしまうのが一番という気がします。

ピアノは細見さんですから心配してません。やっぱり歌い手が…。
こういう信頼感が大切なんですね(^_^)。

コメントを投稿