« 体調不良 | メイン | 今日の練習曲 »

プロジェクトX 淀川工業高校グリークラブ

色々なところのblogで取り上げられている「淀川工業高校グリークラブ」のプロジェクトXを再放送の録画で見ました。 取り上げ方や演出の方向性とか気になるところもないわけではなかったのですが、 創生期の大変さを感じさせるエピソードには純粋に感動しました。

実は、淀工初出場の関西コンクールは演奏を聞いたのですが、「初出場にしてこれだけしっかりした演奏をするのだ」 と驚きとともに感動したことを今でも覚えています。高嶋先生の初々しい指揮ぶりも、今となっては貴重な映像でしたね。

この文を書くためにgoogle検索してみると多くの人がblogに取り上げていました。ほんの一部だけですが、 トラックバックしてみました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/75

この一覧は、次のエントリーを参照しています: プロジェクトX 淀川工業高校グリークラブ:

» NHK、「プロジェクトX」で謝罪 from りゅうちゃんミストラル
「わざとらしい」「感動の押しつけ」などの批判はあったが、私は結構この番組が好きだったので以下の報道は残念だ。私は問題となった淀川高校の回も観ていたが、番組はなか... [詳しくはこちら]

» プロジェクトX from 富豪SEへの道
NHK職員の脳内の星? 5月10日放送のプロジェクトXについて(プロジェクトX〜挑戦者たち) NHK:プロジェクトX放送で大阪・淀川工高に謝罪(毎日) ... [詳しくはこちら]

» プロジェクトX騒動 from あげさんのひとりごと
「取り上げ方や演出の方向性とか気になるところもないわけではなかった」と書いたいたのですが、やはりその部分が問題だったようですね。音楽の授業のない工業高校で、数年... [詳しくはこちら]

コメント

感動されているのに水を差すようですが・・・
関西ローカルの番組で、「このプロジェクトXは事実を歪曲している」との検証をしています
当時の淀工は荒れた学校でもなく、合唱部が出来る以前から吹奏楽部が全国レベルの実力で音楽環境に申し分なく、コンクールにパトカーが来た事実もなく、顧問の先生も「事実と違う」と指摘しても無視されたと告白しています
優れた指導者と熱心な生徒の努力の結果というだけで十分感動できるのに、無用な演出が加えられたのは遺憾です

>>関西人さま
ご指摘ありがとうございます。
私も広い意味で関西人です。
コンクールに警官が来たという話は、当日その会場にいましたので、「そんなことはなかったよなあ」と思っていました。知り合いとの間で「吹奏楽部はどうなんだ?」というようなことも言ってましたし。番組の演出自体は伏見工業高校ラグビー部と同じような展開になっていましたから、NHK側としてはそういうストーリにしたかったのでしょうね。
ただ私が感動したのは、高嶋先生の熱意に答えた(ほだされた)生徒との交流というか、人間同士のつながりの部分です。

コメントを投稿