« e-bank | メイン | 全国大会の会場は »

新潟へ向かう

夜行急行のきたぐにで新潟へ向かう。行きは睡眠を十分にとろうと、A寝台券をとっている。300円くらいの価格差だから、 ゆったりした分だけの価値はあるかもしれない。

さて、きたぐにの寝台は昨今の新型車両のものではなくて昔ながらの作りである。A寝台とはいえ、単に広いだけということもできよう。 サンライズのB個室に乗ったことのある私としては、作りの古さを感じてしまうな。おまけに、上段は窓というものがないに等しいから、 その感を強く持つ。

車内放送は日が変わるまでありそうだが、そろそろ眠ることにしよう。新潟到着は8:30だから、8時前まではゆっくりできる。 それではお休みなさい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/289

コメント

う~ん、583系ってやつですか。
昔、東京から帰省するときに、「時間はあるがカネがない」学生の身分で、しかも「普通に新幹線で帰りたくない」という精神構造の持ち主なので、いろいろと創意工夫(笑)をして、新宿や上野から出て大阪に戻るルートを開拓しましたが、一度この「きたぐに」を使うプランを立てたことがありました。あいにく、積雪だったか土砂崩れだったかで途中区間が利用できず、予定していたプランを断念したのを覚えています。なので、「きたぐに」は乗れずじまいでした。
同じ583系では「立山」は乗った記憶があります。

コメントを投稿