« 車の購入計画 | メイン | 瀬戸際で勃発するトラブル »

専門家の合唱指導

気になる投稿があって、なかなかそれにちなんだ文が書けなかったのだが、今日はネタもないのでそのことについて書こう。

県の予算で専門家の指導を受けられるというのを初めて知った。自分らの頃にはそんなものはなく、田舎で情報のないところで育った私は、 音楽鑑賞会で演奏を聴くのみであった(伊藤京子さんが来られたということを考えれば、同様の予算はあったに違いないが)。

知り合いのJが参加しているひぐらしの指揮者である野本立人さんが明石の小学校に指導に来られるなんてびっくりした。 同じ明石ではあるが娘の小学校には専門化を招いての指導はされていないようだし、高丘西小学校の児童はうらやましいぞ。二見北だったら、 会社を休んででも見学に行きたい気分。あ、親は児童の練習の日はいけないんだ。でも、お話はできるんだよね。県内の大学の先生だから、 はもーるに来てもらうとか、個人的にボイトレを受けるとか…(勝手に妄想をふくらませるやつ(^_^;))

土曜日の音楽会にもいらしていたようですから、感想が投稿されるのをきて待ちましょう。 (ここ数日は更新されていないようですが)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/295

コメント

Very informative article post.Really looking forward to read more. Fantastic. edaccbdgkdgbckba

コメントを投稿