« CDジャケットの印刷 | メイン | モラルはどこへ行った(BlogPet) »

栃木の事件

またしてもいたましい事件である。発生から数日が経過しているが、まだ犯人が見つかっていないのだ。ひとりの親として、 子供を狙った犯罪というのは許せない。

それにしても自宅まで「すぐそこ」という場所で行方不明になっているという事実を聞くと、 特定の子供を狙い打ちにしたのではないかとも思ってしまう。何を思ってターゲットとしたのか…言葉も見つからない。

物質的には豊かになった現代の日本なのだが、精神的には果たして豊かなのか。敗者に厳しい日本社会が、 どこかで足踏みをしてしまった人間を、このような犯罪者として作り上げているのではないか。そんな心配さえしてしまう。

安全な日本がどこに行ってしまったのか。もう幻想にすぎないのか。そうでないと信じたい、そんな今日の私である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/326

コメントを投稿