« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月 アーカイブ

2006年04月01日

今日の練習曲

  • Sancta Maria(Francisco Guerrero作曲)
  • O sacrum convivium(Gabriel Jackson作曲)
  • Magnificat(Giles Swayne作曲)

全体の練習前に講習会のためのG1練習をする。個人的には好みの曲なので歌えるのはうれしい。

練習の前半は藤井先生ステージの曲から。Jacksonはそんなに難しくないのに形にならない。はもーるの苦手とする曲なのか? Swayneは歌詞付けレベルに達しない。難しいなあ。

練習後の飲み会は、今日は非常に多くて20名以上が参加。たまにはそういう日もある。

2006年04月02日

花見からボウリングへ

はもーるのメンバで花見を企画していたが、あいにくの空模様。第2案と、ボウリングに企画を変えてのレク開催である。 先日フィリピン語の発音を指導してくれた、同僚のNさんも参加である。

3ゲームを楽しんで、女性のハンディを上乗せすると、うちの娘が入賞してしまった。 これにはガーターガードというスペシャルハンディもあったんだけど(^_^;)。ガーターガードで気がついたのだが、 今回の会場の六甲ボウルでは、投球するところで自在にガードを出したり引っ込めたりできるのだ。知らないうちにボウリングも進歩している。

ボウリングのあとは、他のメンバは二次会に向かった。我が家は懐が涼しいこともあり、 それには合流せずに帰宅したのだった(^_^;)。

土山駅前の風景

年度末の突貫を経て、駅に向かう道路が綺麗になった。最後の数日は夜遅くまでやってたもの。ギリギリ年度末に間に合ったという感じ。
さて、年度始めの月曜日、混乱はないよね!



2006年04月03日

新年度始まる

今日から新年度である。新社会人となった若者の姿もちらほら。着ているものがなんとなくこなれていないので分かるんだよね。 それほど混んでいるように感じないのは、電車に座っての通勤になっているせいか。

昨日の雨とはうってかわっての晴天は気持ちがよい。桜の花もかなり咲いてきたような気がする。

2006年04月04日

今日の練習曲(BlogPet)

前に歌ったが、ネットでは一人
おいしいところを
前は、あげさんたちが、だいぶん記憶の彼方になっているのに、練習では一人
前はあげさんたちが、ネットでテナーを選択している
と、さんちゃんが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

温かい雨の日

妙に温かいなあと思っていたら、夜になって雨が降ってきた。週間予報では晴れだったような気がするが。

桜も急速に花を開き、週末は見頃となろうか。

2006年04月05日

生命保険

ほとんど保険料を払っていない某生命保険の外務員とお会いして、カード作成のお願いをする。外務員さんも一括払いを提案してきており、 保険料徴収の手間を考えての提案だろうか。保険屋さんも、コストを意識してきたということか。

2006年04月06日

新しい事務の人

2月に前任者が離職され、事務仕事を自前でしなければならなくなっていたのだが、新年度になってようやく補充されたのだ。これで、 細々としたことをお願いできるから、仕事が楽になるかな。

2006年04月07日

新年度の仕事

新年度がはじまり一週間が経った。今のところはやっていることはあまり変わりがないといったところ。 一夜明けたら全く違うというようにはならないものだが…。

今年は特定のプロジェクトというよりは、全体的な課題に対して取り組むような仕事になりそうである。 それから海外での設計も担当することになる。これで海外出張が増えるかなあ。英語力がますます必要になるのかも。英語だけでなくて、 例えば中国語が必要になったりして。それもまた面白そうだが、勉強の時間がないなあ。

2006年04月08日

黄砂ですか?

晴れているのに煙っているのは、黄砂ですかねぇ。



今日の練習曲

  • Sancta Maria(Francisco Guerrero作曲)
  • 混声合唱とピアノのための「初心のうた」より、とむらいのあとは(木島始作詩、信長貴富作曲)
  • 狩猟の歌(津川主一作詞、Felix Mendelssohn作曲)
  • 羊飼の歌(津川主一作詞、Felix Mendelssohn作曲)

明日の合唱フォーラムの練習が前半。音楽表現もさることながら、言葉をいかに伝えられるかが決め手の曲の気がする。 どちらかというとそういうのが苦手なはもーるのメンバだが、この曲の練習を通じてレベルアップできればいいね。

後半はメンデルスゾーンの作品より。譜読み自体は平易なはずなのに、あちこちで事故が発生してしまうのはなぜ? 平易なせいで、 誤魔化しがきかないからなのかな。基礎力が試される音楽に違いない。テノールは全般に音が高く、 このステージはつらいというのが正直な感想だなあ。

2006年04月09日

今日の演奏曲

  • Sancta Maria(Francisco Guerrero作曲)
  • 混声合唱とピアノのための「初心のうた」より、とむらいのあとは(木島始作詩、信長貴富作曲)

JCAコンクール課題曲の講習会ということで、G1とG3を演奏に出演しました。G1の方は、ちょっとパートバランスが悪くて、 音量を均質に保つのに苦労しました。アルトが少ないと特に苦しいですね。中間部を除きドリア調になる(移動ドでファが半音高い)のが、 この曲のチャームポイントですね。

G3はフレーズが長いので表現力が要求される曲のようです。31小節の山に向けた音楽の高まりと「うた」。 そしてパウゼのあとのピアニシモをいかに表現するかが、この曲の決め手でしょうか。

合唱フォーラム 今年の課題曲
会場:六甲道勤労市民センター大会議場
出演:混声合唱団はもーるKOBE、MICROCOSMOS、メンネルコール「好っきゃねん」、 親和女子高校コーラス部 甲南女子高校コーラス部

2006年04月10日

雨の日

辛島美登里のポプコングランプリを受賞したのは今日のタイトルと同名の曲だが、それとは何の関係もない(^_^;)。

先週の週間予報では晴れるはずだったのだが、なぜか強い雨降りとなった。この時期にこんなに強い雨降りだなんて、異常気象かなあ。

雨で桜もだいぶん散ったかな。春は本当に気まぐれな天気だ。

2006年04月11日

今日の練習曲(BlogPet)

後半広いフィリピンとか、大きい具体とか来ていただいて発音の指導をしていただく
慣れない言葉だと、特にそうだよね
日本に、今年はアジアで広いアジアを企画していただく
ネイティブがいるとわからない言葉だと、特にそうだよね
さんちゃんが、アジアで広いアジアを企画しなかった
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

今日も雨です

昨日にも増して強い雨が降っていたらしい。室内で仕事をする分にはわからないんだけれども。気温も低めで、 季節が一ヶ月くらい逆戻りしたかな。

健康のため、今週から階段をできるだけ使って上り下りしようとしている。運動不足解消で何かをしようと思っても、 そんな時間は捻出できないから、エレベータを階段に換えるだけでも、一日に10分くらい余分の運動をすると思ってのこと。 運動の効果が速攻で出るとは思わないが、階段で上ると、気分が良いというのは良い傾向だ。

2006年04月12日

3日連続の雨

今日も降るとは意外や意外という感じ。春先は、雨が降っても3日目には晴れるというのが一般的なのだが、どうもぐずぐずとした天気だ。 肌寒いし、桜の咲いた気持ちの良い季節というのとはほど遠いな。

さて、一年前からの英語の通信教育を更新することにした。ただ聞いて、月一回の課題提出をしているだけで、 努力はそんなにしていないのだが、毎日英語を聞き続けるの日常になってきているからだ。いくらかも費用をかけた方が継続もできるし、 毎月のお金は1回の飲み会よりも安い。手頃なコストだから、そんなに負担にもならないだろう。

毎日職場で英語を使っているというのもあるから、それくらいの投資はちょうど良いのかも。さて、一年後の効果はいかに(^_^;)。

2006年04月13日

SPAMコメントの流行

今週に入ってから、毎日のようにSPAMコメントが来ている。MovableTypeのバージョンを上げてからは、 SPAMを判別して投稿保留にしてくれるのだが、それを管理画面で消すのもそれなりには手間である。SPAMなんて見に行かないのに、 何のためにやってくるのだろうね。

今日のSPAMコメントは20程度。ピークは過ぎたのかな。流行の波がなぜあるのかも含めて、どういう仕組みなのかは知りたいな。

2006年04月14日

肌寒い一日

雨が止むと、3月上旬に戻ってしまったような肌寒さだ。花冷えというのだろうか。すっかり春の装いに変えてしまっていただけに、 おなかが冷えてしまうな(^_^;)。

先週に事務の派遣の方が配属されたので、今日はその歓迎会がひらかれた。ハーバーランドのとある場所での宴会は、 いつもの会場と違って眺めも良く、幹事の違いによるものだろうか。

若者は二次会にも行ったのだろうが、1次会のみで退散。ビールだけだったが、飲み過ぎたかなあ。

2006年04月15日

今日の練習曲

  • Magnificat(Giles Swayne作曲)
  • Cantate Domino(Vytautas Miskinis作曲)
  • Aba Po, Santa Mariang Reyna(Ryan Cayabyab作曲)

4度目の練習になるSwayneだが、譜読みの域を越えるのは難しい。 落ちても復活できるようになる確率が大きく上がったというのは進歩なのですがね。歌詞をつけると、音がわからなくなるってのは、 記憶力の問題か?

Cantate Dominoは12月以来の練習だろうか。いきなり歌詞付けで1回だけってのは、初心者にはつらかったかも。 古株が多かったので、何とか通ったか。

Abapoは無理矢理最後まで歌詞付け。時間がなかったので駆け足の練習である。 パートが複数に別れるところをバランス良く歌うことがキーポイントとなろう。その域に達するのは、各自がよく考えて歌わないといけない筈だ。

2006年04月16日

今日の練習曲

  • Ubi Caritas et Amor(Morten Lauridsen作曲)

4ヶ月ぶりの練習となったこの曲。というのは、宝塚の本選には進めなかったからなのだ。付け焼き刃の練習録音では、 やはり予選通過は無理らしい。

久々の練習ではあったのだが、身体の中に音楽が残っていたようで、一通り最後まで歌詞をつけて歌うことができた。 花見で忙しかったのか(^_^;)、練習出席者は少なかったのだが、細かい部分の練習にまで進み、曲のすばらしさも相まって、 気持ちの良い練習であった。

次の本番のステージは6月の合唱祭。聞いている人にこの曲のすばらしさを伝えられる演奏ができるよう、練習に励もう。

2006年04月17日

blog更新の一日

年次休暇を少しは使っておかないと、というわけで、今日は休暇で一日blog更新。たまりにたまっている日記の、 2月分までは更新を終える。メモがあるので何をしていたかは分かるのだが、 細かいネタを書こうとすると調べながらの作業になるので時間がかかる。

お昼の食事は私の調理担当で、たまには料理をするのも楽しいものだ。上の子供が生まれた頃は週に2回くらいは調理していたものだが、 最近は年に数回の頻度だなあ。

夕方の買い物で、最近発売された「一番搾りのチルドビール」を買った。夕食で飲んだ感想だが、濃厚なしっかりとした味わいで、 料理に合う感じがした。また飲みたいビールである。

2006年04月18日

今日も雨です(BlogPet)

あげさんが
ほとんど保険料を払っていない某生命保険の外務員とお会いして、カード雨降りのお願いをする。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

成人用嗜好品

今日のタイトルはなかなか刺激的でしょう。いったいどんな内容かと怪訝な顔が思い浮かぶが、 とあるサイトの分類がこうなっていたのである。

最近はどこの会社でも外部へのアクセスが厳しくなっていて、 例えばアダルトサイトへのアクセスができないように規制されているというのが一般的になってきている。何か調べ物をしているときに、 リンク先が規制先だったときは、結構びっくりするものである。それが懇親会の会場のサイトをクリックした瞬間だったから、 かなりびっくりしたことは確かである。

どう考えても規制されるようなサイトではなさそうだから、社内関係部署に問い合わせをしていたのだが、その回答が返ってきた。 成人用嗜好品に分類されているのは仕様通りだが、グルメ情報である方が自然なので、分類を見直すと言うことであった。どうやら、酒・ たばこなどの嗜好品のサイトがすべて今日のタイトルの分類になっているという。回答を聞いてみればその通りなのだが、「成人」「嗜好品」 とくれば、アダルトと間違えても不思議ではない。「成人用嗜好品」というのが、変な分類なのであろうか。

他にも色々と変なのがありそうだから、同様なサイトを探してアクセスしてみるかな。

2006年04月19日

葉桜

一週間前は満開だった桜も、すっかり散って葉桜になってしまった。気温も上がって、まさに春といった感じである。

気がつくと、もう4月も下旬ではないか。季節は確実に前に進んでいる。

2006年04月20日

久しぶりの出張

久しぶりの出張でございます。

明日の朝が早いので、前泊で名古屋のホテルからのアクセス。最近は、ホテルにもインターネット環境があって便利ですな。 パソコンさえあれば、簡単に接続できます。

さて、そろそろ寝ないと朝が起きられないな。

2006年04月21日

トヨタ博物館

昨年はトヨタ会館で万博に出展されているロボットを見た。今年はここで80年代の流行と車を見る。
懐かしいと思ってしまう私だった。



2006年04月22日

今日の練習曲

  • Ave Maris Stella(Edvard Grieg作曲)
  • Ave Maria(Sergei Rachmaninoff作曲)
  • Ave Maria(Javier Busto作曲)
  • Cantate Domino(Vytautas Miskinis作曲)
  • O Magnum Mysterium(Morten Lauridsen作曲)

5月4日のスペシャルコンサートのための合同練習である。大阪音楽大学のキャンパスで行われたのだが、名古屋からの経路はやはり遠く、 1時間近く遅刻してしまった(^_^;)。

当日の演奏順に従って練習を進めていく。松下の本城さんの練習は、割と淡々と進めていく感じである。 技術者らしい練習の進め方といったら分かっていただけるだろうか。練習の最後に通しで歌い、これで終わりかと思ったら、 パートばらばらの隊形にして再度通しで歌う。一つ一つの曲が息の長いフレーズが多いので、かなり疲れていたのにとどめを刺した感じである。 松下の人々は、毎回これをやっているとしたら、力強い演奏の秘密が分かった気がする。はもーるはちょっと生ぬるい感じなのね。 それが良い悪いという気はさらさらないけれど。

練習後は梅田で懇親会。二次会にも参加し、かなり酔っぱらった。

2006年04月23日

SMART ICOCA

先日申し込んでいたJ-WESTカードのSMART ICOCAが届いた。カード自体はまだ届いていないが、 数日中には届くのだろうか。もう少し先のことになるだろうと昨日チャージしたのに、ちょっとタイミングが悪いねえ。

SMART ICOCAは駅に設置の装置で簡単にチャージできて、翌月にカード精算されるので便利そうである。 今使っている定期もSMART ICOCAにできるはずだから、駅で聞いてみようか。

SMART ICOCA

2006年04月24日

電子辞書事始め

土曜日に買った電子辞書を使う。PDAに搭載されているレベルをイメージしていたので、最近の電子辞書の出来には結構驚いた。

まず、電子辞書でありながらも従来の本の辞書感覚があると言うことだ。 PDAは単に対応する日本語の単語を検索して来るというのに対して、色々な意味や例文、そして複数の辞書を搭載しているというのもあるが、 いくつかのレベルで単語の意味を提示してくれる。英語であれば、英和と英英両辞典から簡単に検索できるので、 複数の角度で意味が見えてくるのも魅力的だ。

ちなみに購入した辞書は、セイコーのSR-E10000。最初はE8000程度で良いかなと思ったのだが、 検索結果のレベルを見て最高機の方に鞍替えした。イングリッシュジャーナルでも推薦されていただけのことはある。値段差も、 今だけの特別価格で期待以上に安かったし、これを使いこなせば投資額程度には効果も出るでしょう。

2006年04月25日

blog更新の一日(BlogPet)

お昼さんちゃんたちが、ネットで、料理に合う感じがした
お昼味わいとかを作業したかった
夕食で味わいなどを食事すればよかった味わいで一日blog更新
たまりにたまっている日記の、2月分ネットで夕食とか、夕食とかは分かるのだが、濃厚なしっかりとした味わいで、ビールとすると調べながらの作業になるので時間がかかる


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

保険口座

保険口座の設定通知が届く。カードがまだなので積立金が払い出せる状態にはなっていないが、 届けばインターネットからの操作で簡単に払い出しの手続きもできる。

こんなことなら、もっと早く手続きしておくんだった。

2006年04月26日

打ち上げ宴会

某製品の打ち上げ宴会に参加する。

今回の収穫は、製造技術部門の担当者と知り合いになれたこと。やはり関連部門とのネットワークは大切である。特に、 製造ラインに近いところはなおさら。

平日にもかかわらず、終電近くまで飲んでしまった。明日はつらい…かも。

2006年04月27日

定期券の引っ越し

日曜日にゲットしたSMART ICOCAに定期券の内容を移動できるというので、さっそく中身を引っ越しさせる。 ところが一つ問題あり。JR西日本に要望なのだが、ここにしっかり書いておこう。

定期に一緒に入っているICOCAチャージ分も手数料なしで移してくれ。なんせ、SMART ICOCAの発行がお気楽にできないのだからね。ようするに、今のICOCAをSMARTに変えたいだけなの。 そういうオプションは用意していないの?

2006年04月28日

連休前のトラブル

私の場合、明日から7日までゴールデンウィークである。今日の早い時間にあるレベルまでソフトウエアを完成させて、 海外拠点で続きの開発を進めてもらう予定でいた。二日前くらいからトラブル解決の目処に黄色信号が付いており、 今日のお昼過ぎの段階では赤信号に変わっていたのだ。

定時になっても問題は解決せず、TV会議で現地とすりあわせを行うが、 結局のところは現在作業をしているメンバの頑張りにかかっている。あとはいかに頑張ってもらうかである。

関連部署の担当者を急遽呼び出して合同解析を行っていくと、さすが専門家は違う。現在陥っている状況が即座に分かるのである。 1時間弱の調査でいくつかの関門を突破し、22時頃になって、当初目標としているレベルに到達したのだ。

再度現地との合同会議でアクションアイテムを確認し散会。なんとか休日出勤を免れたのだった。

今回の教訓:もっと早めに専門家を巻き込むべし。

2006年04月29日

今日の練習曲

  • Praise ye the Lord(John Rutter作曲)
  • 花(喜納昌吉作詩・作曲、平林陽編曲)
  • 島唄(宮沢和史作詞・作曲、信長貴富編曲)
  • O Magnum Mysterium(William Byrd作曲)
  • O sacrum convivium(Gabriel Jackson作曲)
  • Ave verum corpus(William Byrd作曲)
  • Ave Maris Stella(Edvard Grieg作曲)
  • Ave Maria(Sergei Rachmaninoff作曲)
  • Ave Maria(Javier Busto作曲)
  • Cantate Domino(Vytautas Miskinis作曲)
  • O Magnum Mysterium(Morten Lauridsen作曲)

まずはコーラスワークショップの指揮法レッスンで使う曲から。はもーる有志がモデル合唱団ででるということで、 ちょっと曲の味見をしてみる。ころころと拍子が変わり、これをどのように指示するのかがキーポイントのようだ。

引き続き、沖縄ソング。前回歌ってちょっと難しかった「花」は平林氏編曲の別バージョンでステージにのせることになった。 会場全体で楽しむという目的からは、簡単なアレンジの方がよいと思われる。島唄は合唱祭で披露することになる。 6月10日いたみホールにて演奏するので、是非聞きに来てくださいませ。

後半は、コンサートの曲と5月4日のワークショップのコンサートで演奏する曲の練習。Byrdの曲などは、 簡単そうでなかなか形にならない。現代の曲の方が誤魔化しがきくんだよね。ワークショップのチケットはまだ残りがあるようなので、 連休の夕方時間があれば、こちらも聞きに来てください。いたみホール18:30開演だったはずです。

2006年04月30日

連休二日目

いつもならば日曜日の夕方はサザエさん症候群陥るのだが(^_^;)、来週はまるまる連休ということでお気楽な気分で過ごす。 こうしてゆったりとblogの更新をしているのも、その気分の表れであろう。

午後に、近所のミドリ電化に買い物に出かける。数ヶ月前から調子の悪くなっていたドライヤの買い換えである。 最近のはやり機能はマイナスイオンが出力されるものらしい。実際にどのような効果があるのかが大いに謎である。 別にこだわるような機能ではないが、廉価版にも搭載されていたので、3千円台の機能付きのドライヤを購入する。この他、 DVD-RWのメディアを購入する。ゴールデンウィーク特価に惹かれて20枚買ったが、買いすぎかねえ。

夜はパルメザンチーズをかじり、ブランデーをなめながらweb更新。最近のねたの濃度が低いのが気がかり。

About 2006年04月

2006年04月にブログ「Let's sing until tomorrow morning - Agesan's chorus blog -」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年03月です。

次のアーカイブは2006年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36