« トライトーンコンサート | メイン | 水生山のチリツバキ »

第16回コーラスワークショップin伊丹スペシャルコンサート

  • Ave Maris Stella(Edvard Grieg作曲)
  • Ave Maria(Sergei Rachmaninoff作曲)
  • Ave Maria(Javier Busto作曲)
  • Cantate Domino(Vytautas Miskinis作曲)
  • O Magnum Mysterium(Morten Lauridsen作曲)

いたみホールで行われているコーラスワークショップのコンサートに出演した。100名を超えるメンバで歌ったというのもあって、 無理な力が入ることなく楽しめるステージであった。もっとも、練習中は声の調子が良くなく、 得意の中音域であってもカサカサの声なのには困ったものだった。柔軟体操をしながら身体の使い方に重点を置いてリハーサルに取り組んだ。

昨日のトライトーンほどではないが、会場はほぼ満席で気分良く歌えたのは確か。上の娘に言わせると3曲目のCantate Dominoの乗りの良さが気に入ったという。我々の前の女声合唱の熱演(!)とは違って、 自然体のステージの心地よさが会場に伝わっていたのが嬉しかった。

コンサートのステージ終了後は、法事のために実家方面に直行する。打ち上げに出られなかったのだけが残念である(^_^;)。

第16回コーラスワークショップスペシャルコンサート
指揮:本城正博
合唱:松下中央合唱団、混声合唱団はもーるKOBE
いたみホール

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/483

コメントを投稿