« 渡辺俊幸さん | メイン | フェスタ・アルモニカ・イン・アコウ 2006 »

今日の練習曲

  • 狩猟の歌(津川主一作詞、Felix Mendelssohn Bartholdy作曲)
  • 歌の翼に(Heinrich Heine作詩、門馬直衛訳詞、Felix Mendelssohn Bartholdy作曲、 中村仁策編曲)
  • おお雲雀(高野辰之作詞、Felix Mendelssohn Bartholdy作曲)
  • Aba Po, Santa Mariang Reyna(Ryan Cayabyab作曲)

簡単そうに見えてなかなか奥深いメンデルスゾーンの曲たち。テナーの音域が比較的高いところにとどまっているので、 声のコントロールも含めて大変な作業である。コンサートまでに時間も2ヶ月を切り、最終の仕上げにさしかかってきたという感じだろうか。

カヤビャブの曲も、フィリピン語の感覚がまだ掴めていないところが、気持ちが乗らない原因かもしれないと思いながら歌っていた。 メロディやハーモニーだけで感じるのでは物足りないところが、歌というテキストを伴った音楽の本質なのかもしれない。

練習後は、S氏とサシで軽く飲む。二人だけだと本当に軽く終わるから、たまにはそんな日もいいかも。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/605

コメントを投稿