« 下の娘の運動会 | メイン | に関する(BlogPet) »

今日の練習曲

  • 混声合唱とピアノのための「初心のうた」より、とむらいのあとは(木島始作詩、信長貴富作曲)
  • Aba po, Santa Mariang Reyna(Ryan Cayabyab作曲)

いよいよ、コンクールに向けた練習が始まる。例年よりも一週間コンサートが遅かったので、練習期間も短くなるが、 綿密な練習で乗り切ろう。

コンサートを聞いて色々な方々から言われたことだが、やはり歌い手の思いが声に乗っていないことが最大の課題である。今日の練習でも、 その辺を痛感する形となった。技術的なこと以前に、歌に対する一人一人の思いが希薄なのが、 ハーモニーや音の強弱にもあらわれてきているなあ。

かなり細かいところまでつっこんだ練習をして、練習の終わり頃には少しはまともな音楽が歌えるようになっただろうか。

あと3回の練習でコンクール当日である。同じようなコメントを言われないように、 思いを込めた表現ができるように練習を進めていきたいな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://49.212.76.105/blog3.3/mt-tb.cgi/640

コメントを投稿