« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

2007年02月01日

研修プレゼン前日

いよいよ、明日は研修結果のプレゼン当日である。発表時間15分に対して、今朝の時点では26分とあり得ない時間。 ここのシートを検討しながら細かく内容をチェックし、夕方には18分にまでは縮めた。語りがもたついているので、練習すれば縮められるかな。

夜中の練習で16分台にまで縮めたが、聞いている方はきっと良くわからないくらい早口。いくつか話す内容を削らなければならないが、 明日直前の調整にしよう。これ以上はどうにもならないと、覚悟を決めて明け方眠りについた。

さて、本番どうなるでしょうね。

2007年02月02日

14分49秒

いよいよプレゼン本番の日。午前中に話す内容を吟味して15分程度に収めるようにした。 何回か練習すると14分程度で話せることもわかってきた。某上司に聞いてもらうと、この辺のところを追加しないとわかりにくいとのコメント。 でもさすがにその内容を追加すると規定の15分は1分近く超えてしまう。まあ、本番の状況でアレンジしようか。 なんともいい加減な私のプレゼンである。

定刻の14時過ぎ、いよいよプレゼンが始まる。アレンジするポイントは2カ所あったが、最初の方は安全を見て追加せずにしゃべる。 途中のラップタイムを考えながらしゃべっていると、予定よりも少し早めにラップをきざんでいる。 あまり早く終わると質疑の時間が長くなるのがいやだなと、二つめの方は追加して説明し、最後も少し早めに終わりそうだったので、 「今後の対応」を細かく説明することにした。プレゼン終了は14分49秒。ほぼ規定時間ぴったりで発表できたと言えよう。

今回のプレゼンで思ったのは、本番に強いなあと言うこと。きっと、歌のステージを何度も踏んで、 人前でしゃべることに慣れていると言うことが背景にあるといえよう。声も大きな方だし、プレゼンにはぴったりかも知れない。

と言うわけで、大変だった研修は今日で終了である。

2007年02月03日

三宮献血センターリニューアル

ミント神戸に移ってリニューアルオープンした三宮献血センターに行く。 目的はもちろん献血である。

きれいな建物で、さらにTVも地デジ対応(BSも見られる)になっていて、快適な環境で献血ができる。そういうこともあってか、 やたら混んでいたなあ。献血が終わるまで2時間近くもかかってしまった。まあ、一時的なことだろうが、予約でそんなに時間がかかるのは、 ちょっと困るね。

今日の練習曲

  • 混声合唱のための「ラプソディ・イン・チカマツ[近松門左衛門狂想]」(千原英喜作曲)より、貳の段

今年に入って初の練習参加である。まあ、昨日までは研修でそれどころではなかったのだ。そういう憂いがなくなり、 心晴れ晴れとした気分での練習だった。

譜面は結構難しそうなのだが、一通り歌ってみると、なんとなく曲の雰囲気がわかって面白かった。ただ、 喉を使った発声になってしまいそうで、声が疲れたかなあ。

練習後は、心おきなく飲み会へ。充実した一日となったと言えよう。

2007年02月05日

新年さんちゃんが(BlogPet)

新年さんちゃんが、元日とか、大きい休みや早く助手と、この場を借りて娘を褒めておこう




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

2007年02月07日

睡魔には勝てない

今週に入ってから、気が抜けたのもあるだろうが、夕方を過ぎると眠くて仕方がない。今日は定時退社したのだが、 帰りの電車で爆睡してしまった。もう少しで乗り過ごすところだったと言えよう。こういうときにしっかり寝たら、 きっとスキッとするんだろうとは思う。

眠気に負けて早く就寝すると、今度は朝目が覚めるのが早すぎて、二度寝してしまうのも困ったものだ。 体内時計が狂ってしまっているのかも。早く春になって、日の光を多く浴びると、時計も元に戻るのかなあ。いずれにせよ、 疲れがたまっているだろうから、当分、週末はおとなしくしていなくては。

2007年02月08日

歩く速度

ふと気づいたのだけれど、このところ歩く速度が落ちている。会社から駅まで、以前は10分あれば十分歩けたのに、今やぎりぎりである。 これって、疲れが足に来ていると言うことかなあ。

自転車の速度も遅くなっている気がするし、この2ヶ月間は相当身体に来ているのかも。体力回復には何が良いですかね。

2007年02月10日

今日の練習曲

  • 赤とんぼ(三木露風作詩。山田耕筰作曲、信長貴富編曲)
  • 混声合唱のための「ラプソディ・イン・チカマツ[近松門左衛門狂想]」(千原英喜作曲)より、壱の段、貳の段

練習前に、3月の美術館でのコンサートに向けた練習。

通常練習では、先週に引き続き、ラプソディ・イン・チカマツの譜読みである。二回の練習でひととおりの譜読みを終えてしまった。まあ 「なんちゃって」であるには違いないが。練習の冒頭にみっちりと発声練習をしたせいか、 先週ほどには声には負担がかからなかったような気がする。

今日の練習には多数の見学者が来ていて、今日入団した人が数人。学生時代の知り合いのNさんに声をかけたら、今日見学に来てくれた。 入団するかどうかは、家族と相談するという。入ってくれればいいな。

2007年02月11日

友人Tの婚礼

はもーるの友人Tの婚礼で歌いに行った。久しぶりのお祝い合唱団だったような気がするが、 みなさん気持ちよく歌っていたような気がする。そこそこうまく歌えたような気もするなあ。もっとも、 少しピアノとずれたところもあった気もするが、会場の関係でアンサンブル的に聴きあいにくかったと言うことにしておこう。

式のあとで二次会まで時間があるので、お昼に軽く一杯。それから、webカメラとメモリを買いにヨドバシへ。 いろんな種類があって悩んだあげく、logicoolのを二つ買う。

二次会では、まあ当人の交際範囲の広さをうかがえる、素敵な会だったと言えよう。幸せな気分で帰途につけた。良い一日だったな。

2007年02月12日

きのう(BlogPet)

きのう、電車退社したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

久しぶりのトレーニング

ふた月ぶりに播磨町のいきいきセンターにトレーニングに行く。全般的に抑えめの運動にしたが、 30分間の有酸素運動でかなりリフレッシュできた気がする。やはり、身体を動かすのは気持ちが良いね。

webカメラとskypeの設定

会社は出勤日なのだが、昨日の婚礼の二次会出席もあったし、研修も終わったことだし、しっかり休もうと言うことで休暇を取得。 ゆっくりと過ごした。

昨日買ってきたwebカメラとskypeの設定をする。ノートパソコンとデスクトップにインストールをして家庭内TV電話は、 いとも簡単に設定することができた。こんなに簡単に設定できるなら、田舎にも一台買って持って行こうか。通信速度が遅いから、 映像の方が苦しいかもね。

久々のweb更新

blogすらも更新できていなかったので仕方ないところもあるのですが、最低限のweb更新をしました。

2007年02月13日

メモリ増設の効能

日曜日に、webカメラ以外に増設メモリを購入していた。PC133の512MBである。 最近のメモリだと1GBでもそんなに高くないのにと思いながら購入したのだが、やはり増設して良かった。

通常はそれほどは効果を感じなかったのだが、SPAMメール削除のためのツールの起動と振り分け処理は、格段に速くなっているし、 CPU稼働100%状態になっても、以前ほどのストレスを感じさせない動作が良い。以前は、SWAPしまくりだったのかも知れない。

それにしても、ノートパソコンの方も手当をしなくてはいけないかなあ。5年くらい前の代物だから、買い換え時かも知れないなあ。 もったいない気もするが仕方がないのかな。ただ、今Windows Vistaに乗り換えるというのもしゃくに障るな。 ビジネス用の何にも入っていないXPマシンを買うという手もあるかも。

とはいうものの、先立つものは…。すぐには決意できないよう。

2007年02月14日

駐車スペースの場所変更

位置と車の大きさの関係で出し入れしにくかった駐車場だが、出し入れしやすそうな場所が空いたので、そこへの変更をしたのだった。 今日は定時退社できたので、帰宅後、車の場所を入れ替えたのだった。

うん。出し入れがしやすくなったぞ。これで、妻でも車庫入れできるかも。今度やってもらおう。

2007年02月17日

ルクロン

今日の朝食に食べたチーズはこれ。ウォッシュタイプでそこそこ臭いが、クリーミーでクセがなく食べやすい。
ワインが欲しくなるのが困ったところだが、ガマンする。
食べたあと、いきいきに出かける。練習前の準備運動に最適ですね。



今日の練習曲

  • 混声合唱のための「ラプソディ・イン・チカマツ[近松門左衛門狂想]」(千原英喜作曲)より、壱の段、貳の段
  • 混声合唱とピアノのための「しゅうりり えんえん」より、V たんじょう(誕生)、VI ゆうきすいぎん(有機水銀)、VII ばんか(挽歌)、VIII ひかりのたき(昇天)(石牟礼道子作詩、荻久保和明作曲)

しゅうりりえんえんは5月のTokyo Cantatoで演奏する曲。 1日でこのなかの4曲を初見歌詞付けするというのはかなり大変だった。他のメンバは12月からやってた訳で、2ヶ月ご無沙汰していた分、 周りは進んでいたというわけだ。まあ、細かい部分は歌えていない部分もあり、数回練習すれば追いつけそうな雰囲気。

それにしても、重い曲だね。ただの泣きが入る曲で終わらせないようにするには、かなり歌いこまないといけないかも。ただ、 思いが募りすぎると自分自身が泣いてしまいそうだから、そこのバランスも難しいかな。これまでのはもーるでは取り上げてこなかった曲が、 どのように仕上がっていくのが楽しみではある。

チカマツのほうはパート練習で細かく確認しただけ。こちらも先は長い。

2007年02月18日

今日の練習曲

  • 島唄(宮沢和史作詞・作曲、信長貴富編曲)
  • 混声合唱のための「おらしょ」カクレキリシタン3つの歌より、I、II(千原英喜作曲)
  • BELIEVE(杉本竜一作詞・作曲、富澤裕編曲)

11月の播州合唱祭以来のLa・Lu・Laへの参加となった。

来週のたつの市合唱祭に向けて、演奏曲を練習する。この曲は何度も歌ってきているので、今後の活動に向けての練習ということで、 新曲の譜読みも。

千原氏のおらしょはなかなか面白い曲。マショーのノートルダムミサのような16世紀の雰囲気が漂い、 これこそ和洋折衷という感じである。合唱祭、アコウ等々で歌っていくことになるのかな。

2007年02月19日

あげさんと歌は更新♪(BlogPet)

きのうはここであげさんが更新するはずだったの。
あげさんと歌は更新♪
ここで更新された!
きのう、更新するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

EM ONE

イーモバイルで発表されたEM ONE。月額4980円でモバイルし放題というのは、まずまずの低料金なのではないだろうか。 もっとも、最近は家と職場で高速通信環境があるから、モバイル環境を積極的に構築する必要はないかなあ。無線LANも充実してきたし。

それでも、音声電話をほとんど使わない私には魅力あるサービスかも。 もう少し安くなったら使うことを考えてもいいな(といいながら使わないような気もする)。

2007年02月20日

県立美術館でのコンサートの案内

ネタがないときはコンサートの案内を(何のこっちゃ)

***混声合唱団はもーるKOBEコンサート***
     「宗教曲の歓び」

日時:2007年3月17日(土)14時開演
場所:兵庫県立美術館エントランスホール
プログラム:William Byrd Ave verum corpus他
入場無料

http://www.artm.pref.hyogo.jp/home1.html
から辿れば場所がわかりますが、JR灘駅から歩いて15分くらいかな。

お気楽なコンサートなので、お気楽に通りすがってください。
ちなみに、特別展は「ビル・ヴィオラ初夢展」というのをやっているようです。

2007年02月21日

春節の影響

今週は中国は春節でいわゆる年始休暇である。中国の工場で生産予定のプロジェクトに関しては、先週あたりから開店休業状態である。

来週には、関連プロジェクトの打ち合わせが目白押し。量産も迫っているので、これ以上に延ばせないという事情が重なって、 そういう状況になっているのだ。

一方、今週末には中国赴任中のはもーるメンバが休暇で一時帰国、久しぶりにお会いできそうである。

2007年02月22日

金利上げ

ゼロ金利解除はされても実感のない銀行の利子ではあるが、この2月の普通預金では少しは利子があったなあ。 気がつかないところで金利は上がっているんだね。そして昨日、日銀が0.5%まで金利を上げることが決定した。

この決定は正解だと個人的には思っているが、カーローンへの影響が心配だなあ。まだ残高がそこそこあるので、 返済期間が長くなってしまうな。早めに返せということだな。

2007年02月23日

mixi内をうろうろ

ニフティのFCLA仲間に誘われて入会してから1ヶ月半。ようやくこのごろ中をうろうろして知り合いを見つけてる。それ以外にも、 意外なところからつながりが見つかったりして。合唱の世界は狭いというか、 ほんまに2ホップで(友達の友達)知り合いにたどり着けるという狭さ。

ニフティの合唱の部屋でも同じような感じだったなあ。何年も前に一緒のステージ乗った人とオフラインミーティングで出会ったりして。 その後、一緒の合唱団で何年か活動したり。今回も、mixiで出会った人と一緒に活動をするかもしれない。

まあ、当時のように若くはないから、あの頃のような機動力がなくて、そこまでは行かないかも。ま、知り合いを見かけたら、 マイミクの輪を拡げていきますか。

2007年02月24日

今日の練習曲

  • 故郷(高野辰之作詩、岡野貞一作曲、信長貴富編曲)
  • 赤とんぼ(三木露風作詩、山田耕筰作曲、信長貴富編曲)

今月は毎回重い曲が続いていたので、今日の練習は気楽に楽しめたといったら語弊があるかな。とはいうものの、 結構凝った編曲となっており、信長氏の若い頃の思いが込められている曲たちである。

練習後は、久々に参加された上海駐在のMさん夫妻といつもの居酒屋へ。楽しく彼の地の話をしたのであった。

2007年02月25日

たつの市合唱祭

  • 島唄(宮沢和史作詞・作曲、信長貴富編曲)
  • BELIEVE(杉本竜一作詞・作曲、富澤裕編曲)

出演予定のテナーがインフルエンザでダウン。テナーが一人のステージとなった。この曲、テナーがメロディをとって、 さらにはここぞというところでしっかり歌わないといけない。私の得意の音域よりは高めのところにそれがあり、3回も出現するものだから、 最後のところはかなり苦しいのである。

一人テナーだから「一カ所は休んで」なんてことはできず、背筋をぐっと駆使して、なんとか乗り切ったのであった。 歌っているこちらはハラハラもののステージであったが、聞いている方にはそれなりに好評であったようで、ちょっと安心した次第。

合唱祭の最後まで聞いて、帰途につく。からだをしっかり使ったから疲れた(って、普段は使ってないのか。その辺は・・・)。

2007年02月26日

今日広いスケジュールなどを(BlogPet)

今日広いスケジュールなどを
練習したかった
あげさんは、トップページとか、トップページなどを
練習しなかったので
と、あげさんが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「さんちゃん」が書きました。

白い巨塔

今、韓国ではドラマ「白い巨塔」の視聴率が好評らしい。

私らの世代より上は、白い巨塔といえば田宮二郎が財前五郎役で、最終回の直前の氏の自殺というのもあって、 かなりの視聴率だったという記憶がある。その後、山崎豊子の原作を読んだりして、この作品といえば田宮以外には考えられない状態である。

最近、唐沢寿明が財前役のドラマがあって、結構好評だったらしいが、私はみていない。 唐沢氏では財前五郎の冷酷さがでないような気がするが、実際に視聴していた人の感想はどうだったんでしょうね。

さて、韓国のドラマであるが、これも韓国人キャストで撮影した新作だそうで、唐沢主役よりも興味があるなあ。 どこか(NHK?)あたりで放映してくれないかしらね。

2007年02月27日

ミクシィで母校関連のコミニティ発見

mixiにだいぶん慣れてきて、少しずつ行動範囲が広くなる私。母校の名前で検索すると、予想通り、どれもコミュニティがあった。

小学校、中学校、高校、大学といずれもあったが、高校までのコミュニティに参加する。大学の場合、 同窓といっても人数や範囲が大きすぎて、コミュニティに参加するにはちょっと違和感があるな。その点、高校までは顔が見えるような気がする。 これは幻想ではあるのだけれど、やはりそういう感覚は大切にしなくちゃ。

自己紹介を眺めてみると、20代前半が割合としては多い気がする。パソコン通信を始めた頃の年代の偏りと言えば、 わかる人にはわかるか。それも時代の流れでしょう。今のところ知り合いには行き当たらず、もう少し彷徨ってみますか。

2007年02月28日

音楽部コミュニティ作成

mixi内をうろうろしてみると、高校のクラブのOBがそこそこ生息している様子。 その割にはコミュニティが存在していないようなので、作成することにした。OBらしき人々の勧誘をしてみましたが、何人が現れますか。

とりあえずは近い年代の人々だけでも入ってくればいいかな。

兵庫県立豊岡高等学校音楽部のOBの皆様。mixiで「豊岡高校音楽部」で検索して、ぜひおいでください。

About 2007年02月

2007年02月にブログ「Let's sing until tomorrow morning - Agesan's chorus blog -」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年01月です。

次のアーカイブは2007年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36