« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月01日

今日の練習曲

  • May bukas pa(Ernie Dela Pena作詞、Charo Unite作曲、上村正継編曲)
  • 朧月夜(高野辰之作詞、岡野貞一作曲、文部省唱歌、上村正継編曲)

何回か指揮はしていたのだが、指揮者が3月で帰任するのに伴い、今日からマニラグリークラブの指揮者としての正式(?)活動が始まる。こちらにいる間に、より楽しく音楽ができる合唱団になればいいなと思う。

さて、今日の練習曲の一つめはフィリピンで親しまれている曲であるMay bukas pa(明日はきっと(良いことが)ある)。混声で12月の演奏会で歌ったものをMGCで歌えるようにと私が編曲したのだった。これでタガログソングの持ち歌は3曲目と言うことになる。1時間くらいで一通りの音取りまでは完了できたのは、12月に混声版を歌って全体像が分かっているからだろう。それを差し引いても、歌心を持ったメンバに恵まれているからに違いない。味付けをしていけば、もっと魅力ある曲に仕上がってきそうで楽しみである。

2曲目は、この月曜日に私が編曲した「朧月夜」である。お気楽編曲にお付き合いしてもらったわけだが、10分足らずでとりあえず音取りができてしまったのには、さらに驚いた。発声を磨けば、すごい合唱団になりそうである。

てな感じで、この地での指揮活動がスタートした。5月のコンサートに向けて、プログラムビルディングをしっかりしなくちゃ。

2008年03月08日

今日の練習曲(BlogPet)

あげさんの「今日の練習曲」のまねしてかいてみるね

Maybukaspa(明日は完了できてしまった「朧月夜」でタガログソングの演奏会でとりあえず音取りまでは完了できても、文部省唱歌、岡野貞一作曲、上村正継編曲にと言うことが、さらに驚いた。
味付けを持った。
さて、10分足らずである曲目はきっと(良いことができた「朧月夜」で親しまれても、すごい合唱団に私が始まる。
味付けをMGCで帰任するのだったメンバにいる間にと言うことが分かっていたものを差し引いていけばいいなと思う!
これで12月のだったものを持ったの練習曲にと思う。
ても、すごい合唱団に混声である)。混声で楽しみでの音取りが3月のだった?
お気楽編曲)朧月夜(明日は完了できてしまったのコンサートにと思う。
5月の指揮はフィリピンでタガログソングのコンサートにお付き合いしたものをした「朧月夜」でとりあえず音取りが3月になりそうである曲に伴い、指揮活動ができた「朧月夜」で12月で帰任するの持ち歌はフィリピンでとりあえず音取りまでは完了できたのはきっと(ErnieDelaPena作詞、CharoUnite作曲、岡野貞一作曲、CharoUnite作曲、歌心を歌った。
さて、さらに驚いたわけだができたものをしっかりしていたのだが、もっと魅力ある)。混声版を差し引いているからにいるからになりそうで12月で一通りのだった!!
5月で楽しみで、文部省唱歌、指揮活動が、10分足らずで、より楽しく音楽が分かって全体像が分かっている間に仕上がって、CharoUnite作曲、12月にお気楽編曲したメンバに混声で歌ったものを歌った「朧月夜」で親しまれてもらった。
それを歌ってな感じで親しまれていけば、もっと魅力あるMaybukaspa(良いことが編曲に、この月曜日に違いない?
お気楽編曲になりそうで、すごい合唱団になりそうでタガログソングの正式(?)活動が編曲)何回か指揮者が分かってもらったメンバになる。
てしまったわけだがスタートしていけば、この月曜日になりそうで一通りの音取りまでは3月で歌えるように伴い、すごい合唱団にいる間に混声で一通りの練習曲で歌えるようにはフィリピンで、歌心をMGCで12月の演奏会で、CharoUnite作曲、10分足らずで12月に向けて全体像ができてきそうで親しまれてもらった。
2曲になりそうでタガログソングのだができた?
発声を持ったメンバになりそうで歌ってな感じでタガログソングの持ち歌はきっと(高野辰之作詞、文部省唱歌、この月曜日に混声で、より楽しく音楽が編曲に私が3曲目と思う?
味付けをMGCで歌ったの音取りが)朧月夜(明日はフィリピンで親しまれていけばいいな感じで歌ってなと言うことにいるからだろう。
さて、10分足らずで一通りの演奏会で12月で楽しみで12月の正式(?)活動が始まる。
1時間くらいで、プログラムビルディングを歌ったメンバになれば、プログラムビルディングをMGCである曲に恵まれている曲に伴い、歌心を差し引いて、上村正継編曲にはしたものをしっかりしても、岡野貞一作曲、すごい合唱団に恵まれてなと言うことに恵まれてきそうで12月にはした「朧月夜」でとりあえず音取りまではきっと(高野辰之作詞、すごい合唱団に混声版をMGCで帰任するのは、10分足らずで歌えるように混声で帰任するの音取りが始まる。
これで、CharoUnite作曲、歌心をしっかりしなくちゃ!
これでの一つめは3月で歌ったわけだができる合唱団に仕上がっていたものをしっかりしてしまったの音取りまではしなくちゃ?
発声を差し引いていたの持ち歌はフィリピンでのになれば、12月の練習曲での演奏会であるMaybukaspa(高野辰之作詞、さらに驚いたメンバに向けていけばいいなと思う。
1時間くらいでとりあえず音取りが編曲して全体像が)何回か指揮は完了できて全体像が編曲したメンバに私ができていた。

*このエントリは、ブログペットの「さんちゃん」が書きました。

今日の練習曲

  • 朧月夜(高野辰之作詞、岡野貞一作曲、文部省唱歌、上村正継編曲)
  • May bukas pa(Ernie Dela Pena作詞、Charo Unite作曲、上村正継編曲)

先週に引き続き同じ曲を練習する。曲の順は逆にね。

という訳で、前半は朧月夜から。こういうシンプルな曲というのは歌うのは意外に難しい。音程、バランス、そしてレガートな歌い方が必要となる。発声ができていないメンバにとっては正しい音程を取ること自体も一苦労である。最初の30分に十分な体操と発声練習をやったおかげか、音程がいつものように狂わないのがいい。いや、音が下がりそうなときは何度もやり直しているので、歌い手のほうも身体がつかんできたのかもしれない。

最初のユニゾンでアンサンブルの基本をつかんで、ハーモニーになったところで全体のバランスを感じるように、そういうところを中心に練習した。シンプルなハーモニーに編曲したので、2回目の練習にしては、雰囲気がかなり出てきたように思う。

マイブカスパは曲は歌詞をつけることが第一目的である。12月のコンサートで混声版を歌ったせいなのか、あっさりと歌詞がついたように思う。それよりは中間部の音程がやや怪しいなあ。女声部がこんなに難しいことを歌っていたのかということを初めて気づいたメンバもいたりして、ちゃんと回りを聞いていないことがばれちゃったな。

こちらの曲は旋律の歌い方に踏み込んで練習できた気がする。特に、旋律を歌うときに「壁にペンキを塗るように」というのが伝わったのはうれしかったね。

さて、来週まで覚えていてくれれば、5月の本番までにいい感じで仕上がりそう。

2008年03月15日

活動(BlogPet)

さんちゃんは活動したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「さんちゃん」が書きました。

今日の練習曲

  • Ständchen(O.L.B. Wolff作詩、A.E.Marschner作曲)
  • Abschied(夏目利江訳詩、ドイツ民謡、増田順平編曲)
  • 最上川舟歌(山形県民謡、清水脩作曲)

今週の練習も新曲の譜読み。短い時間で2曲の譜読みを終え、1曲はドイツ語の歌詞もついてしまった。メンバの実力は確実についていますねえ。出席者も少なめだったので、一人ひとりがパワーアップしているということでしょう。音程もかなり安定してきましたが、譜読みのときはどうしても発声がおざなりになりがちなので要注意です。

後の一曲はジャカルタでも歌ったものをコンサートでもやろうと練習を始めましたが、ちょっと忘れているようでした。声がいる曲だけに、基本に立ち返って練習しなくちゃいけませんね。

2008年03月22日

今日の練習曲

帰国したタイミングで合宿があるなんて、これは歌ってこいとの見えないものからの啓示だろう。なんて大上段に構えた言い訳ですね。要するに歌いたかったんです。

  • Ave, Maris stella(Edvard Grieg作曲)
  • Gratias tibi(Tarik O'Regan作曲)
  • Cantus gloriosus(Józef Świder作曲)
  • Rivede le Stelle(Z.R.Stroope作曲)
  • Ave Maria(Knut Nystedt作曲)

いやはや、どの曲をとってもおもしろいですねえ。海外ではなかなかこのような曲には取り組めません。一日にこれだけ初見で歌うとは、いつ以来のことだろうか…。寝不足で時々意識が遠くなりながらも、8時間近く歌ったのでした。

夜の部は、結構熱くうたについて語れたかな。充電がめいっぱいできました。

2008年03月23日

状態発令するつもりだった(BlogPet)

さんちゃんは、状態発令するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「さんちゃん」が書きました。

今日の練習曲

  • 宮崎駿アニメ音楽集-第2集-より「さんぽ」(中川李枝子作詞、大石譲作曲、信長貴富編曲)
  • 宮崎駿アニメ音楽集-第2集-より「となりのトトロ」(宮崎駿作詞、大石譲作曲、信長貴富編曲)
  • 混声合唱と2台のピアノのための讃歌(北岡淳子作詩、信長貴富作曲)
  • 小さな空(武満徹作詞、作曲)
  • 十ぴきのねずみより「Rock'n Roll」(谷川俊太郎作詩、吉岡弘之作曲)
  • Five Hebrew Love Songs(Hila Plitmann作詩、Eric Whitacre作曲)
  • With a Lily in Your Hand(Federico Garcia Lorca作詩、Jerome Rothenberg訳詩、Eric Whitacre作曲)
  • Go, Lovely Rose(Edmund Waller作詩、Eric Whitacre作曲)
  • Summer is acoming in-夏は来たりぬ-(森田二郎訳詩、John of Fornsete作曲)
  • Put,vejini-風よそよげ-(ラトビア民謡、森田二郎訳詩)

合宿の二日目。今日も初見大会は続く。

どの曲をとっても楽しめるのだが、それを目一杯歌うとおなかがいっぱいになってしまう。それをこなしているといる「はもーる」って、やっぱりすごいのかも知れない。ちょっと離れてみて、そういうことが見えるようになるんだよね。ただ、気楽に歌える曲をもう少し増やしても良いのではないかなあ。バランスがややオタク方面に偏っているように感じてしまうのは、第三者の目になったからかしら。

2008年03月29日

今日の練習曲

  • いい日旅立ち(谷村新司作詞・作曲、西脇久雄編曲)
  • ユーピディー(緒園涼子作詞、作曲者不詳)

ピアノ伴奏付きの曲を増やそうという事で選曲したのが「いい日旅立ち」。1978年の国鉄キャンペーンでCMスポットで流れたこの曲が30年経った今も新鮮に歌い継がれていることに不思議を感じます。良い歌というのは、時代を超えた普遍性を持っているのでしょうね。当時青春真っ盛りだったおじさんたちが、このマニラの地で歌うというのもおもしろく感じますね。

2曲目はがらっと変わって、いわゆる赤本からの軽快なものを選曲。気持ちよく歌って、軽やかな気分で練習を終われた筈です(笑)。

2008年03月30日

今日の練習曲(BlogPet)

あげさんの「今日の練習曲」のまねしてかいてみるね

朧月夜から♪
発声練習したせいな曲を練習する。
それよりは歌うの本番までに難しいことがやや怪しいなあ。
さて、音程、来週まで覚えていたね!
シンプルな体操と歌詞がやや怪しいなあ。
いや、文部省唱歌、あっさりと発声がやや怪しいなあ!
音程、岡野貞一作曲、5月のかもしれないメンバもやり直しているので、旋律を感じるようにしているので、そしてレガートな体操と歌詞がつかんで全体のユニゾンできたね?
12月の基本を取ることがやや怪しいなあ?
発声が第一目的で練習に難しいこと自体も身体がつかんでアンサンブルのバランスをつけること自体もいて、前半は中間部がやや怪しいなあ。
曲という訳で全体のがついたところで全体の基本をやった♪
12月のコンサートで全体のコンサートで、上村正継編曲したせいなのユニゾンで練習を初めて気づいたメンバにとっては朧月夜から。
曲をつけることがいつもの音程、CharoUnite作曲、上村正継編曲)Maybukaspa(高野辰之作詞、岡野貞一作曲、2回目のバランスを取ることがいつものコンサートで、歌い手のかもしれない?
いや、CharoUnite作曲、上村正継編曲)Maybukaspa(高野辰之作詞、2回目の曲は中間部のユニゾンで全体のか、歌い手の30分に思う!!
さて、5月のかという訳で、CharoUnite作曲、CharoUnite作曲、来週までに「壁にペンキを塗るように」というの基本を感じるように引き続き同じ曲の基本をつかんできたね!!
シンプルな歌い方がこんなに難しいことを聞いて、雰囲気がつかんで、2回目の曲の音程、歌い手のがかなり出てくれれば、2回目の順は逆に狂わない♪
最初のかという訳で仕上がりそうなの歌い方になったね。
最初の曲のは正しい音程ができてきた♪
こちらのかもしれないのは逆に編曲して、ハーモニーに難しいことがいい。
12月の30分に十分なのバランス、上村正継編曲したところを取ること自体も一苦労である。
最初の基本を練習しているので、前半は正しい音程、上村正継編曲)Maybukaspa(ErnieDelaPena作詞、岡野貞一作曲、ハーモニーにね。
という訳で仕上がりそう♪
ということが伝わったのユニゾンである?
12月のかもしれないのコンサートできたなハーモニーに編曲しては旋律のか、前半は朧月夜(高野辰之作詞、ちゃんと回りをつかんで練習する!!
それよりは曲は歌詞が第一目的で、ハーモニーに十分な体操と歌詞がする♪
いや、5月のコンサートで、あっさりと歌詞を歌っていたので、そしてレガートなハーモニーにね。
いや、歌い手の曲という訳で混声版を中心になったように狂わないのバランスを感じるように難しい♪
曲は意外に、あっさりと歌詞をつけることができたね?
12月の本番までに、前半は正しい音程がかなり出て、そしてレガートな体操となる?
というのように難しいこと自体もやり直しているので、5月の本番まで覚えているので、音程がやや怪しいなあ♪
シンプルな体操と歌詞をつけることがばれちゃったので、そういうところを取ることを中心に十分なのか、そういうところを練習をつかんである。
最初のかというの基本をつけること自体も身体ができているので、前半は逆に編曲)Maybukaspa(ErnieDelaPena作詞、ハーモニーに編曲したね。
というのは朧月夜(高野辰之作詞、雰囲気が第一目的できたのかもしれないの練習できていたりしたの歌い方がする。
12月の本番までにしてきたように編曲)Maybukaspa(ErnieDelaPena作詞、あっさりと発声練習に踏み込んでアンサンブルのコンサートでアンサンブルのほうも一苦労で練習にいい感じでアンサンブルの基本を歌うときに練習を歌うのように「壁にペンキを塗るように」というの練習してきたな?
いや、岡野貞一作曲、音がいつものは意外にいい!
シンプルな歌い方ができたメンバも一苦労で混声版を練習に思う!!
音程、歌い手の音程、上村正継編曲して、旋律をつけることを取ることがこんなに難しい?
マイブカスパは意外に編曲したところで、CharoUnite作曲、文部省唱歌、あっさりと歌詞を感じるように思う。
発声が第一目的である。
いや、ちゃんと回りを練習できたところで全体の基本をつかんで仕上がりそう。

*このエントリは、ブログペットの「さんちゃん」が書きました。

About 2008年03月

2008年03月にブログ「Let's sing until tomorrow morning - Agesan's chorus blog -」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36