メイン

チーズ アーカイブ

2005年03月12日

合宿のお楽しみ

ここ最近の合宿には「おたのしみ」と称してチーズを持っていっている。一部の方々には大変好評で、先週の練習後には某Kさんより 「今度の合宿には持って来はるんですか?」と催促を受けてたりする(^_^)。

そういうわけで、今日の午後にフェルミエに発注する。配送の日を間違えないように、 カレンダを調べて合宿前日の25日に設定、大丈夫、大丈夫。

今回発注したのは、

  • ペコリーノ トスカーノ スタジオナート
  • イディアサバル
  • バルデオン
  • ペライユ フェルミエ
  • フルム ド モンブリゾン AOC
  • ルー ペノル
  • サン フェリシアン アフィネ キャトルオム熟成
  • クール ド ヌーシャテル AOC フェルミエ

の8種類。比較的おとなしめのものを選択したつもりだが、いかがだろうか。興味のある方は、 各種サイトにてチーズを検索してくださいませ。

2005年03月13日

今日の朝食

今朝はフランスパンをトーストしていただく。パンといえばチーズがつき物、という訳で、軽めのチーズ「ブリー」を食べたのだった。

下の娘は、中身のトロトロ部分が好きなのだが、私は表面の白カビ部分が好きだったりする。同じチーズが好きであっても、 好きな部分は人それぞれなんですね。

2005年05月05日

カルバドスとブリアサヴァラン

ブランデーがなくなったので、何か買おうかと思って見つけたのがコレ。カマンベール・ドー・カルバドスなら何度か食べたことがあって、 この熟成に使うりんごの蒸留酒である。

フレッシュなブリアサヴァランと一緒に食べると、爽やかなチーズとなかなか合うと思う。ぜひお試しあれ。

2005年06月19日

ちびちびとロックフォール

ブランデーとともにロックフォールを食べる。このチーズはちびちびとやるのがいい。一気に食べると、塩辛さのみが舌に伝わり、 うまみを楽しむことができないからね。

最初に食べたときには、普通のチーズを食べるがごとくに大口で食べたおかげで、本当のうまみがわからなかったのだ。 これが世界三大ブルーチーズだって? どこがうまいのだ。なんて思ったものだ。ようするに味わい方を知らなかったわけである。

アオカビのピリッとした辛さとチーズ自体のうまみ、そしてブランデー。こうしてblogを書きながら、その味わいを楽しむ。 極楽である。

2005年08月19日

合宿のお楽しみ

  • シャビシュー デュ ポワトゥ AOC
  • リヴァロ AOC レーシュ
  • スティルトン
  • イディアサバル
  • フルール ド ビエール
  • 熟成スティルトン
  • ペコリーノ サルド マトゥーロ DOP

今回の合宿に準備したチーズは以上の7品。比較的上級者向けといっておこうか。

2005年12月29日

デリス・ド・ブルゴーニュ

deliceDeBourbogne フランス・ブルゴーニュの牛乳製白カビチーズとともに、ボージョレーヌーボーを飲む。 マリアージュは気にしていない取り合わせであったが、軽めのワインとこのチーズは合うような気がした。

バターのようにクリームの多いチーズである。パンに塗って食べてもおいしいのではないかな。調子に乗ってたくさん食べたら、 ちょっとおなかに重かった。

2005年12月30日

フルロン・ド・ブリュージュ

flouron 昨日に引き続き、ワインとともにチーズを楽しむ。今日のチーズはベルギー産のウォッシュチーズ。 ウォッシュとはいえ、軽めの味わいで初心者向きの味である。

モチモチした食感は、タレッジョとかショームのようなイメージかな。

2006年08月19日

合宿・1日目

  • てぃんぐさぬ花(沖縄県民謡、瑞慶覧尚子編曲)
  • 涙そうそう(森山良子作詞、BEGIN作曲)
  • 花(喜納昌吉作詩・作曲、平林陽編曲)
  • 島唄(宮沢和史作詩・作曲、信長貴富編曲)
  • 谷茶前-舞踊曲-(瑞慶覧尚子作曲)
  • Aba po, Santa Mariang Reyna(Ryan Cayabyab作曲)
  • Anima Christi(Ryan Cayabyab作曲)
  • Ilay-Gandangan(Radolfo Delarmente作曲)
  • 混声合唱とピアノのための「初心のうた」より、とむらいのあとは(木島始作詩、信長貴富作曲)

例によって合宿の夜は楽しく過ごします。今回のお楽しみは、

  • ロックフォール カルル AOC
  • トゥルー デュ クリュ
  • フルール ド ビエール
  • プティ ブリ ポワブル
  • パルミジャーノ レッジャーノ DOP 250g
  • ブシェット ブランシュ

まあ、わかり人にはわかると言うことで。(どこが合宿の日記だ?)

2007年02月17日

ルクロン

今日の朝食に食べたチーズはこれ。ウォッシュタイプでそこそこ臭いが、クリーミーでクセがなく食べやすい。
ワインが欲しくなるのが困ったところだが、ガマンする。
食べたあと、いきいきに出かける。練習前の準備運動に最適ですね。



About チーズ

ブログ「Let's sing until tomorrow morning - Agesan's chorus blog -」のカテゴリ「チーズ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはコンピュータです。

次のカテゴリはblogのおいたちです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36